• INTIMINA

生理を乗り切るための8つのアイデア




多くの女性が毎月、非常にリアルで不快な痛み、感情の起伏を経験しています。


British Medical Journalが15歳から45歳までの32,000人以上の女性を対象に生理に関する調査を実施したところ、14%の女性が月経の副作用による欠勤をし、33%の生産性の低下を報告していることがわかりました。


より多くの女性が欠勤の理由を正直に話すことができる社会になれば、もっと柔軟な働き方が可能になるかもしれません。もちろん声を挙げることは大切です。ですが同時に、自分自身で準備できることについても話しましょう。


月経カップやディスク、吸水ショーツなど生理用品はずいぶん進歩しましたが、不意打ちを食らったような場面に遭遇することは往々にしてあります。

 

生理用品の準備の他に私たちが生理を乗り切るため、実行をおすすめすることについて紹介したいと思います。



●水分補給をしましょう


食べ物がなくても3週間は生き延びられますが、3日以上水がないと命に関わります。ORCインターナショナルによると、約80%の人が十分な水を飲んでいないことを認めています。


更に42%の人が、単に喉の渇きを感じないからと答えています。この問題に対処するためには、水筒をいつも身近に置いておくことです。職場の机の上や、スクールバッグやジムバッグの中に1本入れておくとよいでしょう。ベッドサイドに置くのも忘れずに。この場合、水筒は大きい方がいいのは言うまでもありません。


水を十分に飲まない第2の理由は、他の飲み物で水分を補給しているからです。コーヒーや紅茶が朝の定番ですが、まずは少なくとも1杯をフレーバーウォーターに変えてみましょう。


フレーバーウォーターといっても、甘い添加物ではなく、果物のスライスを入れたものがおすすめです。


水分補給は、特に乾癬や湿疹になりやすい人の場合、ホルモンの吹き出物を防ぐことにもなります。水は血行を促進し、消化を助け、身体の状態をよくしてくれます。

空腹と喉の渇きを混同する傾向があるので、食間やスナック感覚で水を飲む場合は、喉の渇きではなく、実際の空腹を感じるまでコップ1杯の水を飲んでみてください。



●アプリで生理を記録する


生理日を記録することは、医療記録、妊活、妊娠の回避、あるいは整理整頓マニアなど、さまざまな理由からおすすめです。医師や婦人科医に行ったとき、看護師に前回の生理開始日を聞かれたことがあると思います。


しかし、生理周期は、痛み、肌トラブル、おりものの違いなど、体内で起きているさまざまな変化と密接に関係しているのです。


受胎可能性の追跡や排卵に特化したアプリがある一方で、生理のための素晴らしい一般的なものはClueです。シンプルでわかりやすいインターフェースなので、ただ生理を記録したい人や、自分の抱えている症状をひとつひとつメモしたい人におすすめです。


経血の重さ、副作用、感情、睡眠の質、セックスなどの情報を追加することができます。また、あなたのデータを時間経過とともにまとめ、あなたの生理周期を分析してくれますので、婦人科医に相談するときにも便利です。



●自分自身に触れてみましょう


多くの女性が排卵期、つまり妊娠力が最大になる生理と生理の間に最も欲求が高まるのは理にかなっていますが、生理中に最も性的欲求を感じるのはなぜでしょう?

生理中は物理的に性ホルモンが最も少なくなる時期ですが、子宮が最も膨張し、骨盤に最も圧力がかかる時期でもあります。


70%以上の女性がクリトリスへの刺激でオーガズムを得ています。

実はオーガズムには生理痛を和らげたり、より良い睡眠を助けるなど健康上の利点が数多くあります。また、体液が放出されるため、生理期間が短くなることもあると報告されています。

血塗れになってしまう心配がある、という方もご安心ください。月経カップやディスクを装着したままでも、十分楽しむことは可能です。

生理をオーガズムで乗り切ってしまう!こんな方法もあるんですよ。



●休息をとる


生理中は特に気力が落ちてしまいがちです。そんな時期の睡眠を軽視していませんか?

全米睡眠財団が行った女性と睡眠に関する調査によると、女性の約70%が生理中や生理前の数日間、睡眠に問題を抱えていると報告しています。


これは、エストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンが周期ごとに変動することが原因です。


では、女性は生理のときにもっと睡眠をとる必要があるのでしょうか?

必ずしも多く必要というわけではありませんが、できるだけ質の高い睡眠をとるように努力すべきです。

つまり、規則正しい睡眠を心がけ、枕に向かう直前はスマホなどの電子機器を避け、午後のカフェインを控え、生理中は運動する、ということです。


それでもまだ眠れない場合は、メラトニンのサプリメントを利用するとよいでしょう。



●体を動かす


バーミンガム大学医学部が発表した、運動と月経痛に関する研究によると、運動が緩和に役立つという実証的な証拠はあまりないそうです。


一週間も続くだるさに負けてしまいそうですが、実は、疲労や低エネルギーは生理中に起こるものではなく、排卵から生理が始まるまでの間に起こるものなのです。


また、生理や外陰部に関する科学的な研究は、まだ十分に行われていないことも重要です。


運動が月経痛に効くかどうかについては、まだ大きな疑問が残りますが、生理中の運動にはいいこともあります。まず、エネルギーを生理以外に集中させることで、生理の不快感を減らすことができます。また、エル・ウッズが教えてくれたように、「運動はエンドルフィンを与えてくれる。」エンドルフィンはあなたをハッピーにしてくれるのです!


ウォーキング、ダンス、ヨガなどの穏やかな運動を試してみて、自分と体に合ったものを探してみてください。



●生理周期に合わせた食事


生理中の食事といえば、バナナ(痙攣に効く)、チョコレート(幸福感を得る)などが思い浮かびますが、実は、生理中のさまざまな段階において、どの食べ物が生理の症状に効くかは、科学的に解明されているのです。生理周期は、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期という4つの時期に分けられます。


月経期(~3日)には、エストロゲンやプロゲステロンが低下し、鉄分も少なくなります。この時期には、ほうれん草やケールなどの葉物野菜を取り入れることをおすすめします。でも、心配はご無用です。ダークチョコレートもおすすめです。


卵胞期(~8日)は、体が排卵の準備をする時期で、エストロゲンが最も少なくなります。鉄分を補うために、高タンパク質の肉を食べることをお勧めします。


排卵期(~2日)には、卵子を放出するためにホルモンがピークに達します。野菜やナッツ類など、抗炎症作用のある食品で肝臓をサポートすることが大切です。


最後に、黄体期(~10日)ですが、あなたの体はエストロゲンから離脱しています。疲労や性欲低下と戦うために、カボチャの種、全粒粉、ニンジンなどの食物繊維が豊富な食品を追加してください。


たぶん、あなたがおそらく避けようとする食品について議論するのは簡単です。糖分や塩分の多い食べ物は、体を脱水状態にし、生理の症状に伴う膨満感を助長します。この2つの食品を避けることは、制限されているように聞こえますが、炭水化物とタンパク質を食べながら、水をたくさん飲めば、体調を維持することができます。



●したいことをして罪悪感を感じないこと


「正しい生き方」について、さまざまな意見があります。ですが結局のところ、自分の幸せを損なうことなく、自分自身の健康に最も適した方法を見つけることが大切です。

私たちはしばしば、ライフスタイルの変化や「ダイエット」に厳しいガイドラインを持って臨みますが、もしそれに負けてしまったら(だって、私たちは人間ですから!)、その時点で諦めてしまっても全く問題ありません。


それでも、快適な食事を楽しむことはできますし、生活全体を向上させることは可能です。


ダイエット(この言葉は有害な文化に関連しているため、ちょっと嫌ですね)に取り組むより良い方法は、現在の食品を排除する代わりに、新しい食品を食事に取り入れることに焦点を当てることです。健康長寿のためには、その方がずっと現実的な考え方ですし、気分の落ち込みにアプローチするのにも有効です。


もしチョコレートバーを食べたいなら、罪悪感を持たずに食べましょう。罪悪感を抱いたままだと、次の決断にも同じような影響を与えることになります。


毎月の生理を乗り切るために、自分の身体と心に優しくしてあげましょう。

私たちの体も心もよく動くので、そのすばらしさを少しは誇りに思うべきでしょう。



 

※この記事は、産婦人科医のShree Datta博士によってファクトチェックされたものです。


Written By: Zora Lasić - Intimina author